2012年7月7日土曜日

原付二輪車のEV化(3)

本日は札幌のN原さんが手伝いに来てくださいました。
フロアジャッキをはじめ、いろいろと道具を持ってきてくれて、本当に助かりました。 ありがとう、N原さん!
多大なるご協力をいただき、本日ついにエンジンを降ろすことができました!
以下、レポートです。

N原さんがエンジンを載せる板にキャスターをつけてくれました。
これで、降ろした後の移動も楽になるはず。

で、その板をエンジンの下にあてがい、ジャッキアップします。
 ここでもN原さんの持ってきてくれた荷造りバンドが活躍しました。


エンジンを留めているボルトは簡単に外れましたが、マフラーが引っかかってなかなかエンジンを降ろせませんでした。
すったもんだの挙句、何とかマフラーと車体をつないでる箇所を取り外し、ようやくエンジンを降ろせました。


エンジンを外すと、妙にスッキリとしてしまいました。というか、不安になるほどスリムになってしまった感じが。



 いやー、二人でやると流石に早いですね。押さえたり持ち上げたりがすごいスムーズ。
 本当に助かりました。

その後、メインステップと後輪を戻すと、ようやく走る姿がイメージできそうな感じになりました。

エンジンを降ろしてかなり軽くなったものの、それでもまだ結構な重量がありますね。
大人一人分ぐらいはあります。
この重量を動かす動力となると、結構大変そうな感じです。

はてさて、これからどうなることか。
モーター類のパーツについてはまだ検討中です。
送料のことを考えると一箇所のショップですべてのパーツをまとめて購入したいところですが、そうなるとパーツのお値段が必ずしもお買い得ではなくなって、悩ましいところです。

今日のところはここまで。

つづく

0 件のコメント:

コメントを投稿